DMM FXを選ぶ理由、その特徴は?

DVDレンタルや動画配信、最近では艦隊これくしょん等のゲームでも有名なdmmですが、なんとFX取引も出来るのです。それが「DMM FX」。さて、そんなDMM FXの特徴は何でしょうか?
まず一番の特徴は、非常にスプレッドが狭いことです。例えばドル円なら0.3銭、ユーロ円では0.6銭。全20通貨ペアで、業界最狭水準を維持しています。しかもこのスプレッドでの配信率は18通貨ペアで99%を、最低でも97%を超えており、宣伝目的やキャンペーンなどの一時的なスプレッド配信ではありません。
取引開始のための入金には約370の金融機関に対応しています。ネット銀行や大手銀行、ゆうちょ銀行や一部地方銀行も対応しており、クイック入金手続きをとれば、24時間いつでもリアルタイムで入金が可能です。モバイル端末からの入金も可能ですので、スマートフォンからいつでもどこでも、入金して即取引を開始することが出来ます。
さらなる特徴として、DMM FXでは手数料が無料。口座管理手数料はもちろん、取引手数料、口座からの出金手数料まですべて無料です。全額出金以外は最低2000円から可能です。
そしてDMM FXでは取引応援ポイント制度というものがあり、新規1Lot毎にポイントが付与されていきます。このポイントは1ポイント1円で、1000ポイントから現金に交換することが出来ます。ポイントの付与は3つのランクによって変わり、直近3ヵ月の新規取引実績が月間200回以上の場合はゴールドランクとなり、ポイント付与が最大で3倍になります。
またDMM FXを運営するdmm.com証券が、万が一破綻した場合でも安心の全額信託保全を導入済みです。入金済みの資金のみならず、未決済ポジションや未受け取りのスワップポイントまできちんと保全。信託先も日証金信託銀行とSMBC信託銀行の2行で私達の資産を管理しているので、dmm.com証券に加えて銀行側にまで不測の事態が起こった場合でも安心です。